知られていないちょっとおもしろい野球のルール

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by mamesoccer
実は意外に知られていない野球のルールってたくさんあるんですよ。しかも、ちょっとクスリとしてしまいます。

STEP1

・打者が明らかに打撃ができないようなふざけた姿勢でバットを持っていた場合、どんなに外れたボールでも主審はストライクを宣告することができる。
・ボールをよけずに身体に当たってもデッドボールにならない。
・投手は必ず最低一人の打者を完了させなければ交代できない。
・ミットを使えるのはファーストとキャッチャーだけ。
・ストライクのボールを見逃し、三振になっても、キャッチャーが後逸すれば振り逃げはできる、つまり振らない逃げができる。
・客席に入っていってファールフライをとってもアウトにならない。
・メジャーでは点差がついている場合、盗塁しても記録とされない場合がある。
・併殺と併殺打は記録上別のもの。
・どんなに短いバットを使ってもいい。
・プロではハンカチを持って投げたらルール違反。
・ボールを蹴って送球してもよい。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ