なかなか消えないビールの泡の作り方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

家庭でよく飲む缶ビール。
グラスに注いで飲むとおいしいことは知っている。

最初は泡を立てるよう一気に注ぎ、その後傾けて静かに注ぎ
ビール:泡=7:3がベスト…

この辺はよくある知識ですね。

でも飲んでいるうちに、せっかく作った泡が消えてしまうこと、ありますよね。
でもこのなかなか消えない泡の作り方を覚えて、あわてず美味しくビールを飲みましょう。

STEP1ビールを静かにグラスに注いでください。

まずは泡を立てなくていいです。

50ml分くらいの少量のビールを残し、
その残ったビールを、きれいに洗って乾かした、空きペットボトルに入れます。

STEP2あとはそのペットボトルをシェイク!!!!

細かい泡になるまでシェイク!!!

綺麗に泡が出来たら、最初に注いだビールの上に乗せて完成です。

泡の蓋がビールをいつまでも美味しくしてくれます。

まとめ

グラスに注ぎ切れなかったビールが、缶に残っていたとしても、それを途中で継ぎ足してはいけません。

グラスが空になってから新しく注いで飲んでください。

継ぎ足されたビールの味は落ちますので・・・
出来れば350ml缶のすべてが注げるグラスを使ったほうがいいです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

・空きペットボトル(500ml)・・・よく洗って乾かしたもの

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ