会社案内やホームページから読み取れる情報とは?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

一般的な情報を紹介しますので、押さえておきたいポイントはしっかり調べておきましょう。

STEP1【経営理念】

社長の挨拶などを読み込んで、経営理念を理解しておきましょう。あなたが思っている以上に経営理念や会社に対してプライドを持っているものです。何を伝えようとしているのか、どこに共感が持てたのかなどはしっかり話せるようにしておいて下さい。

STEP2【事業内容】【組織図】

事業内容を読んでみると、その企業がまったく違う業界にも進出している場合も多々あります。あなたが応募した事業部や職種以外にも、どんな事業部や職種があって、どのように事業展開をしているのかは学んでおきましょう。

STEP3【沿革】

創業からの年表です。その会社が成長したきっかけや変化を読み取ることができます。

STEP4【社員数】【資本金】【業績の推移】

これらは同業他社と比較することで実力を見ることができます。時代や業界によって好不況は必ずありますので、業績が悪かった時期やの他社はどうだったかや時代の景気も考慮してみましょう。また、成長が止まっていつのかどうか、緩やかに後退しているかなども同業他社と比較することで勢いが解ります。

STEP5【待遇】

休日休暇、給与、福利厚生などを知っておきましょう。転職者や既婚者など場合は特に気になるところでもあるので要チェックです。

STEP6【社員教育の方法について】

社員教育に力を入れているかどうか、何年くらいで仕事を任せてもらえるのか、また、任せたいのかなど、応募者に対する期待感を掴みながらあなたの成長のビジョンを立てていきましょう。

STEP7【先輩社員からのメッセージ】

ここから読み取りたいことはひとつです。それは「どうな人材が採用されているか」ということです。 会社案内やホームページに紹介されるような社員ですから、企業が求めている人材像にもっとも近いんです。

まとめ

上記を抑えるだけで自分自身の志望動機もかなり変わる事でしょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ