面接で真剣な気持ちを伝えるコツとは?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

使うなという意味ではありませんが「御社に入社したいです」という言葉は、みんな使います。面接官は「御社に入社したいです」という言葉の裏付けを取りたいのです。

STEP1だからあなたには、明確な裏付けを提示する必要があります。

「応募先企業の業界を選んだ理由」
     ↓
「応募先企業を選んだ理由」
     ↓
「応募先企業でやりたいこと」

このように順序だてて、尚かつ一貫性を持たせて話せれば面接官は明確な裏付けとして評価してくれます。

STEP2例えば、あなたが広告代理店に応募したとします。

その時、あなたに考えて頂きたいことは

●なぜ広告業界を選んだのか?
●広告業界を選んだきっかけは?
●業界内の数ある会社の中でなぜその会社を選んだのか?
●同業他社と比べて、その会社を選んだ理由とは?
●入社したら具体的にどんな仕事がしたいのか?
●自分の経験の何が活かせるのか(転職の場合)

まとめ

話が前後したりしないように、順番に一貫性を持って話せればグッと内定に近づきます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ