思春期の男女交際は 親のバックアップも必要?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
思春期の男女交際に親がしゃしゃり出る? と思われるかもしれません。しかし、自分の子どもと異性との健全な交際を望むのなら、ときには親のさりげない手助けも必要ではないでしょうか。

STEP1

思春期の男女交際は、幼稚園や小学校低学年のころとは違い、わが子とはいえ、接し方に悩んでおられる親御さんも少なくないのではないでしょうか。もちろん、自分の子どもとはいえ、親とは独立した存在として認めなければなりません。そのうえで、さりげなくバックアップすることも必要です。

STEP2

私は、高校1年のとき片想いだった同級生に、マフラーをプレゼントすることを思いつきました。といっても、初めて挑戦する編み方だったので、自分ではどうすることもできず、母に手ほどきを受けることにしたのです。

STEP3

そんな娘に母は反対するでもなく、私が挑戦する編み方の基礎を教えてくれました。

まとめ

そのマフラーは、友人に託して本人の手元に届きました。まわりの温かい協力があったからこそ実現できたエピソードです。 ここでは触れていませんが、男の子の場合も母親ならではの役目はあります。思春期のお子さんをお持ちの親御さんは、子どもとの距離の取り方に悩まれることも多いと思います。どうか、つかず離れず、そして、力強くサポートしてあげてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

子どもをサポートすること

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ