パセリをフリージングで長持ちさせる

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:988
  • ありがとう数:0

はじめに

テレビでやっていた方法。パセリをフリージングで長持ちさせる方法です。ポタージュなどにちょっとだけ必要な時があるので、フリージングしておけると助かります。ずぼらにも楽ちんな方法なので取り入れられそうなのも嬉しいポイント。

STEP1

パセリはみじん切りせずそのままフリーザーバッグへ。みじん切りしなくていいのでとても便利です。お弁当の残りのパセリでも食べ残りがあったりするのでそういったものも。
フリーザーバッグへぽんと入れてフリーザーできます。

STEP2

凍ったら、フリーザーバッグの上から揉んでみじん切りに。みじん切りにしてからフリージングするのとは圧倒的に差が出ます。フリージングしているのは、腐らないので使いたいときにちょっとだけ使えます。

まとめ

ねぎの保存は冷凍庫でしていますが、パセリはわざわざスパイスとして購入していました。我が家みたいな家庭は、これからはお弁当の残りや付け合せの分をとっておいてフリージングできますよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ