顎関節症の恐怖!! 予防法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by YellowGold06
子供の頃から顎がガクッ、ガクッと鳴っていました。 いつの間にかガクッと鳴ることさえなくなるくらい悪化して、顎が痛くて口を開けることも噛むことも困難になった時期があります。 額関節症が悪化すると頭痛がしたり肩が凝ったり様々な症状が出ます。 重症化しすぎると寝たきりになってしまうこともある恐いものなのです。

STEP1歯医者さんへ相談にいき、

・頬杖をつかないこと
・うつ伏せで寝ないこと

と指示されました。

夜中の歯ぎしり、くいしばり予防のマウスピースも額関節症予防になっています。

STEP2頬杖とうつ伏せ寝は子供の頃からの習慣でした。

今でもたまに顎が開かなくなることがありますが、この2つに気を付けただけでずい分症状が良くなりました。

まとめ

ほんの些細な習慣で健康面に大きな影響が出るのです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

意識

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ