歯ぎしり予防にはコレ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:523
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by YellowGold06
睡眠中のいびきに悩む人も多いですが、いびきと同じように気付かないうちに歯ぎしりしていることも。

歯ぎしりは歯への負担がとても重く、奥歯がパックリ割れてひどい痛みが走ったことがありすま。
顎関節症もひどくなり、歯ぎしりから顎への負担で頭痛がしたり。
同室で寝ている人からは「うるさい!」と怒られますね。

STEP1歯ぎしり予防にはマウスピースです。

歯医者さんでは歯型をとってきちんと作ってもらえます。
上の歯に装着しますが、寝ている間に自分で外してしまって、目覚めたら枕元に転がっていることも。。。

STEP2今は市販のマウスピースも売られています。

市販のものは歯型はついていません。

歯と顎を大切にして、ゆっくり睡眠をとるためにも歯ぎしり予防にはマウスピースを使いましょう。

まとめ

まずは歯医者さんでご相談を。

必要なもの

マウスピース

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ