英検の合格点について

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:561
  • ありがとう数:0

はじめに

英検(実用英語技能検定)は、最も身近な語学資格です。
大学の推薦入試に用いたり、就職の履歴書に書いたりすることも出来るので、ぜひとも取得しておきたいものです。
ところで、気になる合格点は、どの程度なのでしょうか?

STEP1公式ページによれば、

<一次試験>
1級、準1級 満点の70%前後  
2級~5級 満点の60%前後

<二次試験>
1級~3級 満点の60%前後

とのことです。
一次事件というのは、いわゆる筆記試験。二次試験は1~3級のみが課される面接試験です。
二次試験は、一次試験に合格しなければ受験することができません。
また、仮に一次試験は合格したものの、二次試験は棄権または不合格の場合、申込時に一次免除申請をすれば、1年間は一次試験が免除され、二次試験から受けることができます。

STEP2

ちなみに、各級のレベルについてですが、2級は高卒レベル。準1級は大学中級レベルとのことです。
なので、大学入試に用いる場合は、2級以上。履歴書に書く場合は、準1級以上が望ましいということになります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ