1歳のお誕生日の昔ながらの習慣 

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:685
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by sagamikomati
わが子の成長は楽しみなもの。1歳になることおしゃべりを始めたり、歩きはじめたりすること。
昔からの週間のお誕生日の祝い方をご紹介します。

STEP1<b/>一升餅</b>

お誕生日に、「一升の餅」もしくは「一升の米」を背負い、歩かせようとする習慣です。
自分の体だけでも十分に歩けない赤ちゃんが、一升餅を背負うのは難しすぎですね。

STEP2<b/>願いをこめて</b>

背負った餅をお尻に投げつけ、一生涯食べ物に困らないようにという願いを込めてする習慣です。

STEP3<b/>頭をぶつけないよう</b>

誕生前に歩き出す子どもは、親をしのぐ大物になるといわれています。お餅の重さでひっくり返って頭をぶつけたら大変です。注意してください。

必要なもの

一升の餅 一升の米

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ