赤ちゃんのお祝い お食い初め

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:297
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by sagamikomati
赤ちゃんの成長は楽しみなものです。お祝いごとの一つ、お食い初めとはどんな儀式か調べてみました。

STEP1

赤ちゃんが、生涯食べることに困らないように…という思いを込めて、赤ちゃんに食事の真似事をさせる儀式です。
生後100日ごろを目安に、歯が生えはじめるこのころに行います。
一汁三菜の祝い膳を用意するといいます。
尾頭付きの魚
赤飯
炊きもの
香の物
紅白餅
お吸い物
お膳には、しっかりと強い歯になるように願いを込めて、歯固め石を乗せます。

STEP2食器は正式には漆器で高足の御膳に並べます。

器の漆の色も赤ちゃんの性別で異なり、男児は内外ともに赤色で、女児は黒色で内側が赤色です。
現代の多くは、祝い膳として離乳食を用意して、ミルクや母乳から離乳食をはじめるきっかけとしているようです。

まとめ

儀式にこだわるより、子供の成長を楽しむ一つの行事として考えてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ