高所恐怖症の克服

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:355
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by わいえす926
高いところに行くと足がすくんだり、腰を抜かしてしまう「高所恐怖症」。素晴らしい景色を見逃したり、不便を感じたりしている人も多いのではないでしょうか。高所恐怖症のために、遊園地などでジェットコースターに乗れず、友達と遊びに行くのが辛いと悩んでいる人も多いものです。
また、首都高速のような高架式の道路を車で走る時に動悸や不安を感じてしまうという乗物恐怖症と重なったタイプの高所恐怖症の人もいます。
不安を感じるような高所に置かれる状況が訪れても、不安を必要以上に大きくしなくて済み、高所恐怖症の症状を感じることがなくなって来るものなのです。

STEP1【段階的に挑戦する】

写真を見る→模型を見る→模型に触るなどしてみる。
(この方法は、高所や閉所、クモやヘビ、先端が怖い先端恐怖症にも効果があります)

STEP2【簡単な場所から挑戦してみる】

ビルや、タワー、歩道橋など、ある程度の冷静さを保てるレベルの高さや場所を選んでみる。
10分間たっても怖さがなくならない場合は、もっと低いところで試す。

STEP3【家族や友人など、誰かと一緒に行く】

つかんでいる手の感覚など、その時の感覚に目を向けると、恐怖にのみこまれにくくなり、恐怖心が下がるのが早くなり、冷静さを保ちやすくなる

まとめ

※心を閉じないことが重要!!

怖くないと言い聞かせたり、他のことに熱中したりしてもダメです。実際に恐怖を体験することがとても大切です。
ただし、頭の中が恐怖でいっぱいになってしまっては意味がありません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

心構え

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ