トイストーリーを生んだピクサーの25周年記念博覧会に行ってきました

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

トイストーリーやモンスターズインクなど数多くの大ヒット映画を作り出したピクサーが、25周年の記念博覧会ツアーを開始しました。現在開催されているカリフォルニア、オークランド博物館にいってきました。 公式サイト: http://museumca.org/exhibit/pixar-25-years-animation

STEP1製作者が作ったキャラクタースケッチ

映画製作者がキャラクターを考えるときに、いろんな人が書いたイメージスケッチなどが数多く展示されていました。特に興味深かったのがモンスターズインクの主人公のスケッチ。怖いけど愛くるしいモンスター像を描くのにかなり苦労したようで、ものすごくたくさんのスケッチがありました。

STEP2映画のプロット絵画

映画の全体の内容の一部始終を場面にふりわけ、それぞれの簡単な絵がかかれたものが並べてありました。動いていないのに、最初から最後まで見ると内容が大変よくわかるものになっていて、今にもキャラクター飛び出してきそうでした。

STEP3ショートフィルムの紹介

長編映画が大変有名なPixarですが、実はかなりの短編映画も製作しています。そこで有名なのが、「昼と夜」。そっくりの形をした生き物の友情を描く作品で、ストーリー、描写方法どちらも非常に優れています。

昼と夜
http://www.pixar.com/shorts/d&n/index.html


総合的に大満足の博覧会でした。サンフランシスコに旅行に行く方はぜひいってみてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ