あなたという商品を企業に売り込む

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:177
  • ありがとう数:0

はじめに

売り込むと言っても、強引な営業マンが顧客を落とすのとは訳が違います。面接はあくまでもあなたを評価してもらう場です。当然ながら面接官に「私を採用して下さい!」と説得する場ではありません。

STEP1

企業はあなたが持つ能力が発揮する労働力を、給料という価格で買うことになります。誰でも良い買い物はしたいのはあたり前です。ならば、あなたという商品をどれだけ魅力的に見せられるかが勝負です。

STEP2

魅力的に見せられるかが勝負と言っても、ウソやごまかしは御法度。仮に入社できてもすぐにメッキは剥がれてしまいます。大切なことは「あなたという商品の魅力を面接官に知ってもらう事」なんです。

まとめ

あなたはどれだけ自分のことを知っていますか? あなた自身が自分のことを知らないのに面接官にあなたのことを知ってもらうのは不可能です。あなたの長所はなにか。短所はなにか。強みは? 経験は?自己分析ができる人が面接を制します。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ