企業が求める人材像とは?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:244
  • ありがとう数:0

はじめに

実は、これといった人材像はありません。企業や経営者、人事担当者によって様々ですし、同じ企業でも採用職種によって異なるからです。

STEP1

例えば、営業職を大まかにふたつに分けると「新規開拓営業」と「ルート営業」に分かれます。新規開拓営業では積極性や外交力、断られることに対する忍耐力やモノ応じしない性格、説得力や粘り、はたまた体力なども求められるでしょ
う。

STEP2

しかし、ルート営業では管理能力や丁寧さ、良く気が利くなど別の能力が求められます。
このように、企業が求める人材像をひとつにまとめることはできません。

STEP3

とはいっても、往々にして企業が求める人材像はあります。これからその特徴を上げますが、これらすべてを備えた人間はいません。それに、人それぞれの感じ方や考え方もあるので一概にはいえませんので、あくまでも参考程度にして下さい。しかし、自分には何があり、何がかけているかを知ることは大切ですのでチェックしてみましょう。

まとめ

●好感の持てる雰囲気
●清潔な服装
●落ち着いた態度
●スマートな身のこなし
●自身をもった対応
●聞き取りやすく好感のもてる話し方
●簡潔な話
●意思疎通がしっかりできる
●残業や休日出勤にも消極的でない
●新しいことにチャレンジする積極性
●支持待ちでない自発性
●同僚や上司と上手に仕事ができる協調性
●達成意欲
●やり遂げる責任感
●期日を守る計画力
●アイデアが豊富
●応用力がある

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ