こんな医師はNG!医師が聞かなくてもいい項目とは!?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
初診のとき、医師は患者に対していろいろと聞いてきますね。いわゆる「問診」は、病気の診断や治療のためにはなくてはならないものですが、聞かなくてもいい項目もあります。たとえば……。

STEP1

10年ほど前に住んでいた地域の医療機関に赴任してこられた若い医師のエピソードです。70歳代の女性が問診のとき「妊娠していませんか?」と真顔で質問されたと、知人から聞きました。

STEP2

なんともリアクションしにくいというか、コメントに困るような内容でした。

STEP3

それに関連してですが……。別の医療機関で、入院時のアンケートのとき「閉経」の時期について、看護師から聞かれていた高齢女性がいましたが、その点もどうなのでしょうか。整形外科の手術には、あまり関係がないように思えたのですが……。

まとめ

医療現場でのミスを防ぐためには、基本的な項目を確認することはもちろん大切ですが、明らかにわかっているようなことまで、あえて聞く必要があるのでしょうか。疑問を感じています。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

臨機応変 柔軟な対応

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ