ほうきを見直しませんか

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kazusato
毎日の掃除。ほとんどの方が掃除機やワイパーなどをお使いでしょう。掃除機は出し入れが面倒だったり、音がうるさいので夜間にはちょっと…。近頃は排気がキレイなんていうのもありますが、この排気がホコリを舞い上げてしまうんです。そこで、時間を問わず、手軽に出し入れできて、軽い、ほうきを見直しませんか。使ってみると以外に面倒でもないのです。

STEP1

ホームセンターなどの売り場へ行くと様々な種類が売られています。屋外用、室内用、長いもの、短いもの、素材も様々。
お勧めしたいのは天然素材のほうきです。コウリャンの茎を使ったソルガムや、シュロ(ヤシの繊維)が良く使われます。天然素材の良いところは、実に具合の良いコシです。見た目より軽く、強く押し付けて変な掃きグセさえつけなければ長く使えます。水にも強いので水洗いOK。何と言っても電気は不要です。少し、値段は張りますが、買うなら天然祖素材です。

STEP2

昔から茶殻をまいて掃くと良いといいます。なかなか大量の茶殻は出ませんから、濡らしてよく絞った新聞紙を使うことをお勧めします。適度な湿りがあり、ほこりを舞い上げることもないですし、細かなチリも絡め取ってくれます。音もしませんから深夜でも思い立った時に使えます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ