山芋を無駄なく最後まですりおろす方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:4189
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by shoelive
お好み焼きやとろろご飯、とろろそばなど、とろっとした風味がたまらない山芋。ただその手触りゆえにつるつるすべってなかなか最後まで使いきれない…
そんな悩みやイライラを抱えている人多いのではないでしょうか?

今回は山芋を最後まで使いきる簡単な方法を紹介します。

STEP1山芋の表面を洗い、皮をすべて包丁でむきます。

STEP2ステップ 2 山芋の断面に、大き目のフォークをさします。

フォークを持って、すりおろします。

STEP3

フォークでさせない程度に小さくなったら、包丁でみじん切りにし、
さらにおろしがねにのせ、スプーンの背中などですりつぶします。
これでほぼほぼ、山芋を使いきることができます!

まとめ

フォークをうまく活用する。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

・山芋 ・包丁 ・フォーク ・スプーン

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ