旅行で意外に必要なもの…あなたはタイガーバームを持ち歩きますか?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by abes
タイガーバーム。 それは、筋肉痛、肩こり、腰痛に利く、あの六角形の塗り薬。 旅行にあると意外に便利であることを、訴えます。

STEP1フランスはパリ。

ここで、タイガーバームのありがたさを知ったのです。

STEP2一日平均三万歩。

それを五日間続けていました。

STEP3六日目に、足が悲鳴を上げました。

走れないし、よろよろとしか歩けない。

STEP4とにかく、オペラ座界隈の旅行センターに駆け込みました。

「すいません、助けて下さい…。」

STEP5「救急車を呼ぶくらいしか出来ないですよ。」

「救急車とか呼んだら帰国に間に合わないんですけれど!」

STEP6「じゃあ、タイガーバームを買うしかないですよね。」

「どこで売っているんですか?」

STEP7「中国人街の方に行けばありますよ。」

「そんなところまで行けないんですけれど!」

STEP8「デパートにあるかなあ。」

「わかりました、デパートで聞いてみます。」

STEP9

この後、色々なところを巡って、結局タイガーバームに出会うことは出来ませんでした。

STEP10そのまま気合だけで帰国。

整形外科に行きました。

STEP11

膝の骨が神経をガリガリと擦った跡が見受けられると医者に言われます。

STEP12

「タイガーバームって、持って行った方が良かったのでしょうか?」
こう聞いたところ、先生は言いました。

STEP13

「うん、湿布とか、そういうものはあった方が良いよね。海外で調達出来る薬剤は日本人には強過ぎるから。」

STEP14

皆さん、ここまでくどくどと書きましたが、タイガーバームは持って旅行に行って下さい。
ないよりかは、あった方が安心です。

まとめ

持ち歩きの際には、クリームケースに入れておくと便利です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ