女は背中!美を語る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:889
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by アンナ
背中で語りましょう。
男も、女も。

STEP1背中は汚れやすい

皮脂腺が手足の約3倍!汚れやすくて洗いにくい背中の宿命
背中は体の中でも皮脂腺が多い部分。
同じく皮脂腺が多くても頭などは髪の毛の太さがあるため、比較的、皮脂が詰まりにくい。
しかし、背中は産毛などの細い毛しかないため皮脂がつまりやすく、角栓ができやすい。
また、ストレスや偏った食事で皮脂量のバランスが崩れやすいという特徴もある。
これに加えて、背中はお手入れが行き届きにくい。
ありがちなのは、シャンプーやトリートメント剤のすすぎ残しによる毛穴詰まり。

STEP2背中をケアしよう!

まず、入浴時は毎日湯船に浸かって、新陳代謝を上げ、角栓を防ぎましょう。
しかし、キレイにしたいからといってゴシゴシ洗うのは禁物。
強くこすりすぎると摩擦が生じて、毛穴の黒ずみの元となってしまいます。
炎症を起こせばさらなる角栓の原因にも。
よく泡立てたボディソープを手につけて洗うくらいがちょうど良いです。
ピーリングも効果的。

STEP3シミ

については、原因のほとんどは「日焼け」
背中はレジャーなどの際、ついつい無防備にしがちだが、忘れずにUVケアしましょう。

なお、背中のムダ毛を剃るのは毛穴が炎症を起こしてしまうためおすすめできません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ