二重アゴの原因

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by アンナ
二重アゴの原因は、肥満だけではないそうです。

STEP1[原因1]アゴの筋肉が弱っている

食事のとき、噛む回数が減ると、筋肉が弱ってきます。
これは、アゴの下がたるんでしまう原因に!

STEP2[原因2]アゴ下のリンパが滞る

アゴの周辺はリンパ管やリンパ節が集中しています。
筋肉の衰えによって、このリンパの流れに滞りがおきると、アゴの下がむくみ、二重アゴになります。

STEP3[原因3]間違った姿勢

首や肩のコリが強いと、首が前のめりになる姿勢になりがちです。
すると、アゴ周辺の筋肉の動きを妨げ、二重アゴになりやすくなります。
アゴの下の舌骨筋が弱くなると、二重アゴになりやすくなります。
舌骨筋はのどの真ん中から舌についている筋肉で、英語の「R」の発音の時によく使います。
残念ながら、日本語の発音ではあまり使われない筋肉なのです。
つまり、英語を話す人と話さない人では筋肉の使い方が違うので、アゴの下のリンパの滞りが違ってきます。

STEP4二重あごを解消しよう!

・咀嚼回数を増やす
・リンパマッサージ
・姿勢を正す

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ