面接は人柄の見せ場!ということを知る方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

企業が人材を採用するうえで判断材料とはなんでしょうか。筆記試験、性格検査、面接試験、健康診断、新卒であれば学校の成績などが採用する上での判断材料です。いろいろありすぎて、頭が痛くなる人もいるかもしれません。しかし、もっとも重要視されてるのが面接であることは確かです。

STEP1

まず、学校での成績や筆記試験の成績などは特別な専門職種などでなければそんなに重要視されません。一定の成績であれば問題はないんです。実際に仕事をしていく上で、仕事上の成果に関係ないからでしょう。客先での営業で、因数分解は必要ありませんのでw。

STEP2

性格検査も、おおまかな性格や特性、その職種に向いているかどうかをあくまでも「おおまか」に判断するためのものです。実際、対策本もありますし、あまり重要視していない企業も多いです。いざ採用してみたら性格検査があてにならないことばかりですから。

まとめ

それよりも、人柄や思考、やる気などの人物特性の方がはるかに重要です。なぜなら、面接だけが数字では表せない「その人」を見ることができるからです。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ