目の大きさが二倍に!!大きくて可愛い目を作る、アイラインの入れ方★

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2453
  • ありがとう数:0

はじめに

目を大きく見せようとして、上下にたっぷりとアイラインを引いてしまうことってありませんか?
じつは、目の周りを黒くしすぎてしまうと、逆に小さな目になってしまうこともあるんです><
ここでは、アイラインの入れ方一つで変わる、デカ目メイクをご紹介します★

STEP1

まず、アイラインで一番大切なのは、インラインを書くことです。
アイペンシルでもOKですが、ジェルライナーを使っている人は、ジェルを綿棒にとって書くと、書きやすいです★

インラインとは、一番内側に引くラインのことです。
普通にラインを引いて、少しまぶたを持ち上げると、肌色の部分が残っていると思います。
この部分がインラインなんです。

STEP2

インラインは、指などでまぶたを少し持ち上げ、目に入ってしまわないように書きます。
これをするだけでも、かなり目の大きさは変わってきます。

では、下まぶたのラインの入れ方です★

下は、逆にまぶたから少し離して書きます。
粘膜の方までかいてしまうより、粘膜のところまでを目に見せるために、粘膜の下からラインを引きます。
下のラインは、黒すぎるより、ブラウンなどのペンシルまたはジェルなどを使うのが、自然でおススメです★

目じりから、黒目が終わる(目頭側)ところまでラインを引き、ラインを綿棒などでぼかします。
目の厚みがほしい方は、黒のライナーで、黒目の下辺りに少し書き足し、綿棒でブラウンとなじませてください★
これをすると、黒目が大きく見え、目の厚みが出ます。

まとめ

濃いメイクの場合は、インラインを引いてから、メイクをしていきましょう★
インラインを入れると、薄いメイクなのに、目がパッチリして見えておすすめですよ^^

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

黒アイライナー(ペンシルやジェル) ブラウンアイライナー(無い場合は、黒でもOK) 綿棒

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ