年末に知っておきたい☆お年玉マナー

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:570
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by greenhype
お正月☆お年玉、お金が絡む以上、かなり気を使わざるを得ないイベントです。
そこで、お年玉のマナーや基礎知識を紹介します。

STEP1●あげる相手は?

基本的に、お年玉は「上のものが下のものに渡す」ことになります。対象としては、自分の子供、親戚、ごく親しい間柄の子供となります。

上司など目上の人の家にいって、そこに子供がいた場合に、お年玉をあげるのはマナー違反です。あげるとしたら、「お年賀」として、品物や商品券にしておくのがよいでしょう。

STEP2●相場は?

お年玉の相場は意外と難しいものです。
一番オススメなのは、基準を決めてしまい、それにのっとることが楽です。
一般的な家庭に多い基準が

「年齢÷2×1000円」

なので、それにあわせるのがもっとも無難でしょう。

STEP3●あげる前の準備

①ポチ袋にあげる子の名前を書く

②新札を用意しておく

STEP4●あげるシーンは?

①必ず親がいるときに渡す
親が、きちんとお礼が言える状況で渡す、というのがポイントです。

②お礼を言わせる
自分の子供だとしたら、必ずお礼を言わせましょう。他の人からもらうときにも必ずお礼を言う習慣をつけるように、お礼を言わないと渡さないようにするのがポイントです。

③その場でポチ袋をあけさせない
子供からしてみたら、すぐにでもあけて中身をチェックしたい、と思うでしょうが、目の前であけるのはマナー違反なので、子供にもさせないようにしましょう。

まとめ

お年玉は子供にあげるものとは言え、お金の受け渡しがある大切なイベント。きちんとしたマナーを守って、全員が気持ちよく過ごしたいものですね!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ