写真写りを良くするコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:873
  • ありがとう数:0

はじめに

証明写真や、免許証の写真はとかく悪人顔になりがちです。ちょっとしたコツで表情が明るく写りが良くなります。

STEP1

姿勢は背筋を伸ばし、方の力を抜いて顎を軽く引きましょう。女性の場合前髪が顔を覆わないヘアスタイルにしておきましょう。

STEP2

服装は白っぽいものを選ぶことが得策です。黒や紫などを着ていると暗い顔色になってしまいます。
座った膝の上に白いハンカチや紙などを置いてください。
白は光を反射するので、顔色がよく見えます。プロが写真を撮っている時に反射板のようなもので被写体に光をあてているのを見たことがあると思います。そのようなものだと思ってください。

まとめ

免許証の写真は有無を言わさずシャッターを切られますので、自分の順番が近づいたら、深呼吸をして顔の準備をしておいてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ