簡単!レンジでジャムを作ろう

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kazusato
最近、果物も訳あり商品が出回るようになりました。お気さが不ぞろいであったり、傷があったり、規格外という理由ですので、中身や味にはほとんど影響がありません。でも、そういった商品はまとめ売りなので、安く買っても食べきれません。果物は毎日の食卓のジャムにしましょう。ジャム作りなんて難しいと思うかもしれませんが、レンジを使えば簡単にできます。ここでは出回り始めたリンゴを紹介します。

STEP1耐熱容器を用意します。容量より大きなものを使ってください。

リンゴは6つ切りにしたものを5mm程度の薄切りにします。
耐熱容器に入れ、砂糖を全体にまぶします。レモン汁・ハチミツも同じようにまぶします。

STEP210分ほどおいておくと水分が出てきます。

そこでラップをかけずに5分加熱します。(この時あくがでていれば取り除く)
5分ほどおいて更に5分加熱します。(好みで、この時フォークなどでつぶしても良い)食感を楽しみたい方はそのままでOKです。
様子を見てまだ水分が多いようであれば、1分づつ追加加熱してください。

まとめ

皮つきのまま作るとほんのりピンク色のジャムになります。 ヨーグルトや、パイなどのお菓子、もちろんトーストに、手作りの無添加ジャムです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

耐熱容器 リンゴ 砂糖(リンゴの30%) レモン汁(200gのリンゴに対して小さじ1杯程度) ハチミツ(200gのリンゴに対して大さじ1程度) 保存用びん

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ