「部長」と「キャプテン」の違いを知る方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
先日、あるテレビ番組で、出演者の学生時代のことに触れ「部長」という紹介をしたところ、本人から「キャプテン」と訂正の声がありました。「部長」「キャプテン」ともに、よく耳にすることばですが、はたしてその違いとは……。これらのことばの違いについては諸説ありますので、はっきりとした結論はでないと思います。あくまでも、私自身が感じたこととして、まとめたいと思います。  

STEP1呼称

多くの企業組織には「社長」「課長」「係長」という役職がありますので「部長」もその並びとして存在します。
一方、「船長」「機長」という役職は「キャプテン」という呼称があります。

STEP2分科か体育会系か

学校のクラブ活動の場では、体育系のクラブ代表者を「キャプテン」と呼び、文科系のクラブ代表者を「部長」と呼ぶ傾向があるようです。

その「クラブ活動」「部活動」の違いについても新たな疑問が湧いてきますが……。

STEP3クラブの場合

高校の体育系クラブの場合、「監督」とは別の指導者として「部長」が存在することもありますね。これは、複数のスポ根(スポーツ根性)テレビアニメでも観た覚えがあります。

まとめ

横文字での呼称が増えたことも、呼名の違いを複雑にしているのかもしれません。でも、横文字で呼ばれたほうが、かっこいいというイメージもありますね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

呼称へのこだわり?

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ