「また」「今度」は社交辞令!?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
友人や知人と約束するとき、「また」とか「今度」ということばを使うことが多いですね。でも、そのことばを使った後、その約束事が叶ったことはあるでしょうか……。叶うとしても、かなり確率が低いように思います。はたして、その理由とは……?

STEP1

それは「また」「今度」ということばは、相手に対する断り文句を柔らかい表現にしているからなです。つまり「社交辞令」なのです。

STEP2

もし、絶対に実現させたいと思うなら、「〇月〇日にしましょう」という具体的な日にちをだして約束することが大切です。

STEP3

実際、忙しい人ほど、具体的な形として「予定」を「決定」にしていきます。

まとめ

「仕事は忙しい人に頼め」とはよくいわれる ことばです。忙しい人ほど、時間のやりくりが上手だからです。 それができるかどうかは、その人次第……。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ