古くなったお茶の使い道

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kazusato
古くなったお茶は捨てるしかないでしょうか。 いえいえそれはもったいないです。捨てるのは仕事をしてもらってからです。 近頃はお茶は急須を使って入れるのが面倒なのか、茶殻が出るのがイヤなのか、買うことが多くなってきているようです。

STEP1お茶でアロマ

アロマポットをお持ちの方はお茶の葉でやってみてください。優しい香りが立ちます。
来客前に、室内や玄関の匂いが気なった時などに行ってみてください。
アロマポットが無い時は、フライパンで乾煎りしても良いです。
最初は中火で、匂いが立ってきたら弱火で炒ってください。
色が変わってきたら、そこで火を止めてください。
その時、換気扇は止めておいてくださいね。

STEP2

耐熱皿に入れてレンジで加熱してください。庫内のイヤな匂いを消してくれます。
肉や、魚料理を温めた後は、匂いがこもりがちですから、そんな時にやってみてください。
時間設定は2~3分を目安に。
足りない時は少しづつ追加加熱してください。
焦げてしまいます。

STEP3

使い終わった後も、布袋などに入れて、冷蔵庫・下駄箱・箪笥に入れておくとよいでしょう。脱臭剤の役目を果たしてくれます。湿気も吸いやすいので長く入れっぱなしにはしておかない方が良いです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ