口紅を最後まで使い切る方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kazusato
化粧品業界の新製品の出る数の多さと、入れ替わりの速さはついていけないほどーです。お気に入りの口紅も次に買いに行ったときは無いなどということも少なくないですね。何より、最後まで使い切れないのにはイライラさせられます。
最後のひと塗りまで使ってしまいましょう。

STEP1

コスメショップなどで売られている、空のリップパレットを用意してください。
スティックタイプの口紅が紅筆で使いにくくなったら、細いヘラで残った口紅を全部かきだして、パレットにいれます。(はみ出しが無いように集めてください)

STEP2

ドライヤーの風を20~30cmくらい上から口紅にあててください。だんだん溶けてきます。マヨネーズ程度の柔らかさになったら、パレットを軽くテーブルの上でたたいて、表面を均一にします。
元の温度に戻れば、再度固まります。

まとめ

ドライヤーの温度調整ができれば、低い温度にしてください。1段階のみのドラーイヤーの場合は近づけ過ぎないように注意してください。熱くなると分離してしまうものもありますので、焦らずゆっくりと温めてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ