キャバ嬢マニュアル④ オンリー1になる。

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 森山まなみ
お客様は多くのキャバ嬢達の中で、どのようにして1人を選ぶのか?
もちろんお客様ひとりひとりに対してアピールポイントは違うのですが、ここぞと言う時に差がつくポイントは?
多くの中から選ばれる指名テクを身につけましょう。

STEP1キャバクラには、それぞれナンバーワン嬢がいます。

人気・売り上げ共に1位であるキャバクラ嬢は、まさにお店の看板です。

でも、だからと言って、来店する全てのお客さんが、ナンバーワン嬢を選ぶわけではありません。
お客さんは、あくまでも自分の好みで指名する嬢を決めます。お客さんにとっては、自分の指名嬢こそナンバーワンでオンリーワンなのです。

そう考えると、ナンバーワンになるのはカナリ難しいけれど、オンリーワンならイケそうじゃないですか?

STEP2さて、フリーで初来店のお客さんがいます。

まずはお店の付回し担当の黒服が、相性の良さそうな嬢を投入します。
一方、お客さんが初対面の嬢に重視するのは“フィーリング”です。好みのタイプももちろんあるとは思うけれど、付いた嬢の顔がモロど真ん中ストライク!なんてこと、滅多なことでは起こりません。

基本、キャバ嬢は皆可愛いし、話しも上手です。一緒にいて楽しくて当り前。
となれば、キモはフィーリングが合うかどうかになります。
自分を一生懸命アピールするよりもまず、お客さんの会話のテンポや呼吸を読んで、タイミングを合わせることに集中すると、他の嬢と差を付けることができますよ。

STEP3

そして、お客さんをよ~く観察して、「理解してあげよう」と言う“姿勢”が大切になります。
お客さんとの間で共通点が見つかれば、“フィーリング”を合わせやすくなります。趣味でも出身地でも何でも良いので、共感し合えるとポイント高しです。もうココは無理やりでも見つけ出すべし。

お客さんを否定したりせず、つまんない話にもニコ②笑顔で応対してこそキャバ嬢の鏡です。
時に持ち上げ、時に苛める、なんてアメと鞭を使い分けるのは、そのお客さんが指名客になってお互い慣れてきてからのテクなので、初対面では控える方が良いでしょう。

とにかく表情豊かに、何事にもやゃ大げさなくらい感動して、お互いのテンションをアゲ↑ていければ、そのお客さんのオンリーワンになれるハズ。

まとめ

フィーリングを合わせましょう。気配り目配りを忘れずに。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

観察と理解力。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ