通勤電車で本を読むためのツール

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

通勤電車でも読書がしたい、そんな人に。便利なツールがあるんです。ほんの小さなプラスティックなのに本が固定できて読書家には助かります。

STEP1

丸善で見かけたこの道具、thumbthing(サムシング)というそう。
http://www.maruzen.co.jp/business/ssp/stationery-n/C-thumbthing.html
名づけはダジャレからきていますが、面白い道具です。
親指にプラスティックをはめて文庫本の開いた部分を固定するというもの。電車の中でもお風呂の中でもいつでも本を楽しみたい人に。値段も安く367円でした。

STEP2

S,M,L,XLサイズがあるので自分の指に合わせて購入してみて。私はSサイズ。女性ならS,M、男性ならM.Lが一般的と思います。そして電車の中で読んでみましたが、朝の満員電車ではちょっとやめた方がいいみたい。帰りは余裕で大丈夫です。混雑振りに合わせて。
そして、ハードカバーよりも文庫本の方がおすすめ。色も6色あってキレイですが、無難にクリアーを買ってしまった私。やっぱり目立たない方がいいです・・・よね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ