【湘南・鎌倉エリア情報】 新鮮な鎌倉野菜はどこで買うか。

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1006
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 森山まなみ
地場産野菜(地産地消)の地元レストランはもちろん、東京からわざわざ買いにくる料理人がいたりと、ファンも多い「鎌倉野菜」ブランド。
新鮮で香り高く、味わい深い鎌倉野菜がリーゾナブルで買える場所とは?

STEP1

Photo by 森山まなみ
鎌倉駅東口から徒歩5分、「鎌倉市農協連即売所」(通称レンバイ)で、鎌倉地域の農家が直接販売しています。
今やTVロケや雑誌でも多く取り上げられる人気スポットです。

鎌倉市小町1-13-10
若宮大路を海に向かい、横須賀線のガード手前左側。

STEP2

Photo by 森山まなみ
生産者が班を作り、ローテーションでお店を出すレンバイのシステムは、ヨーロッパのマーケットを参考にしたものだとか。

レストランのシェフに依頼されて作りはじめたという西洋野菜やハーブなども扱っていて、スーパーでは見かけることのない珍しい野菜がたくさんあります。

ここにしかない、ここでしか手に入らない新鮮な野菜があるから、遠くからも買いに来る人がいるのですね。

まとめ

各売り場の上には、生産者名と住所、電話番号が書かれた札が掛かっているので、お気に入りを見つけることもできます。

また、この建物の棟続きの『鎌倉中央食品市場』には、三橋商店(乾物などの食材)、『秀吉』(焼き鳥屋)、『鎌倉しふぉん』(無添加シフォンケーキ専門店)、『nuinui1st』(服)、『ハーツイーズ』(ハーブ&アロマ)、『PARADISE ALLEY』(天然酵母パン&カフェ)があります。
どこもこだわりのある素敵なお店です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

ぜひともマイバックを持参で。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ