中までしっかり味のしみた煮物の作り方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

煮物を作るのが苦手な人って、けっこういますよね。中まで味がしみてないとか、お醤油味が強くなってしまうとか。料理本の分量通りに作ってもうまくいかない方は、是非試してみてください。

STEP1下処理をする

大根や油揚げなどの下茹でや油抜きが必要なものは、した方が良いです。しなかったからといって味がしみないということはありませんが、より美味しくなります。こんにゃくは下茹でをした後に、すりこ木などでガンガンたたいてください。組織が壊れて味がしみやすくなります。

STEP2だし+砂糖で先に煮てからお醤油を加える

調味料を全部いっぺんに入れて煮込むと、お醤油が勝ち過ぎちゃって、なんとなくしょっぱくなってしまいます。甘味はなかなか浸透しにくいので、必ず先に入れて素材に味を付けてからお醤油を入れるようにしてください。味が濃くなりすぎちゃう人は、だしを濃いめにすると、薄味でも美味しくなります。

STEP3温度が下がるときに味がしみる

素材に火が通って煮汁の味も決まったら、火を止めて冷ましましょう。煮汁が多すぎると味がしみにくいので、ひたひたくらいにしてください。この時まだ味がしみていなくても、温度が下がるときにドンドンしみていきます。もっとしみしみにしたい場合は、再度火を付けて温めてからまた冷ましてみてください。

翌日の煮物が美味しいのはこういう理由からかもしれませんね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ