バナナを上手に保存する方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kazusato
バナナは安価で栄養価も高く、常備しておきたい果物でもあります。安いからといってあまり買いだめがきかないのが困りもの。そこで、上手に保存する方法をご紹介します。
常温だとすぐに黒くなってしまって、食べごろが長続きしません。バナナは南国の果物ですから、冷蔵庫の冷たさも苦手です。そこで。

STEP1バナナを1本か2本づつに分けておきます。

冷凍食品やギフトの保冷用に使われている、保冷シートに包みましょう。
片面は銀色で薄いスポンジのようなシートです。

STEP2シートに包んだまま、冷蔵庫の野菜室に保管しましょう。

冬期は冷蔵庫もよく
冷えていますので、包んだものをさらに保冷バッグに入れてもよいでしょう。

まとめ

バナナを冷蔵庫に入れて黒くなるのは、いわゆる凍傷の状態なのです。果肉は冷蔵することで保存されますので、要は凍傷にならないようにすれば良いのです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ