思い出は綺麗に!写真写りをよくする方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

写真写りの良い人は、少ないのではないでしょうか。ちょっとしたコツで、思い出を美しく残すことができます。

STEP1①小顔に写る方法

しゃがんで低い位置から見上げるように撮影すれば、小顔に写ります。

STEP2②小顔に写る方法

中央で、そして顔を少し横に傾けて写りましょう。中央は、サイドで写るよりも細く見えます。カメラのレンズの両サイドはゆがみがあり、若干ではありますが横に膨張するのからです。。またレンズの特性上、対角線上にも膨張します。顔を横に傾ければ、膨張することにより少し顔が長くなります。

STEP3③キレイに写る方法

顔は正面からではなく、斜めに写るようにします。斜めにする方向は髪型に分け目がある方をカメラに向けるようにします。そして下あごを引いて、少し上目遣いをします。これでインパクトのあるハッキリとした顔になり、可愛く写ります。

STEP4④キレイに写る方法

棒立ちで写るよりも、動きのある方が綺麗に写ります。風の動きを利用して、髪をなびかせるのもいいものです。

まとめ

デジカメなら写ってすぐ確認できる利点がありますので、気に入るまで何度も撮るのもいいですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ