給料日にこそ貯金をするチャンスです

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:287
  • ありがとう数:0

はじめに

「余ったら・・・」という考えでは貯金はできません。給料日こそ貯金ができるチャンスなのです!!

STEP1まずは、給料を用途別で振り分けましょう。

①住宅ローン、授業料などの固定費
②電気水道光熱費などの変動固定費
一年間のだいたいの平均の金額を予定費して考えます。
あまれば繰越し、年度末に清算します。

STEP2③一定額の預金を取り分けます。

貯金①将来を考えて、いずれ出て行くまとまったお金用
貯金②固定資産税、自動車の車両税などの支払い用
貯金③純粋な貯金
と、それぞれ別通帳に入れます。

STEP3自分の中でルールを作ります。

たとえば・・・
①週末は予算があまったらすぐに貯金箱に入れる。 
②足りなかったら翌週少し我慢する
③無理はしない
時には贅沢も必要です!
④自分用のおこづかいを定める
自分用にお金があると精神的に楽になります。

まとめ

無理をしない程度に、先に貯金をとっておくのがポイントです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ