日本の古典文学作品を翻刻・写本で読む方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:651
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
日本の古典文学作品を、原文で読みたい場合に、源氏物語といった有名な作品は多数出版され、探すのは容易ですが、専門的な作品は出版数が少なく、なかなか見つけられません。しかし、そうした作品が所収されている書物を探す方法があります。

STEP1

まずは、岩波書店『日本古典文学大系』、小学館『日本古典文学全集』などで一応探してみます。有名な作品は、大体取り上げられているはずです。

STEP2

なければ、日本古典文学会から出されている、『国文学複製翻刻書目総覧』という本で探すことができます。大きな図書館には置いてあると思います。作品名が、辞典と同じように、あいうえお順に並んでいるため、検索は容易です。

STEP3

ヒットすれば、翻刻・写本などが、どういった書に所収されているかが、一目でわかります。次は、その書を探せば良いわけです。

まとめ

インターネットにも、たまに古典の原文そのままが掲載されている場合がありますが、国文学の卒業論文などでは、テキストのソースの信頼性も重要になるため、ネットの文章を使うことはできません。できるかぎり刊行された書物から探しましょう。

関連するタグ

必要なもの

国文学複製翻刻書目総覧 図書館

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ