ぎっくり腰がある人は前屈姿勢に注意!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
ぎっくり腰を繰り返すとクセになります。そして、そのたびに前屈姿勢が加速化されていきます。加齢とともに、特に女性の場合は避けて通れないことですが、可能な限り前屈姿勢にならないように注意しましょう。

STEP1

ぎっくり腰を起こすと前屈姿勢になるのは、体の痛みを段階的に和らげるためなのではと、自分の体験からもいえます。もし、上体をビシッとまっすぐにすると、腰への負担もストレートになるからです。

STEP2

ぎっくり腰などは、だいたい一週間ほどで症状が楽になります。と同時に、極端な前屈姿勢もだんだん治ってきます。

STEP3

ただ、私の場合、その間の姿勢の悪さの象徴になるのか、背中の皮膚のたるみがお腹のほうに寄ってくるのです。やっぱり、重力には逆らえない?

まとめ

ぎっくり痛が治まったら、可能な限り姿勢を正すように努力しましょう。姿勢が悪いと、内臓のゆがみができる、基礎代謝が落ちる、つまずきやすいなど悪循環です。また、高齢になると、骨粗しょう症にもかかりやすくなるため、つまずいた拍子に骨折という危険も高まります。 

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

可能な限り姿勢を正すこと

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ