自分の主張を通す方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

仕事やプライベートで相手と意見が違った場合に、ちゃんと自分の主張を通せていますか?相手を説得して、自分の思い通りに事が運べると気持ちが良いですよね。ここでは、良い人間関係を保ちながら、最終的に自分の主張を通す方法を紹介します。

STEP1◆まず受け入れる

まず、相手に何を言われてもカチンッとしないこと。

誰でも自分の意見を否定されたり、ましてや反論なんてされると嫌な気分になりますね。
何を言われてもまず「受け入れた」フリをしましょう。

STEP2◆聞き上手になる

相手の話をトコトン聞きましょう。

中には、話す事でスッキリしちゃって結論はどっちでも良い(!)なんて人もいます。
そうでなくても、まずは良い人間関係を作るために「聞き上手」になってみてください。

そのためのポイントは3つ。
・目を見て話を聞く
・適度なあいづち
・たまに質問する

STEP3◆主張の方法

相手の話の「発展型」として自分の主張を言う。

あたかも相手の主張を呑んだような、相手の話を聞いた上で新たに考え出した意見のようなフリをして、そもそもの自分の意見を言ってみてください。相手も、自分の意見を踏まえていると思うと、なかなか否定しにくいものです。

ちょっと時間がかかりますが、慣れてくると自分のペースで会話が進められます。

まとめ

「でも…」 「ダメ、ダメ」 「大丈夫なの?」 といった否定的な言葉は使わないよう、細心の注意を払いましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ