パソコンの充電を長時間のまま保つ方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:471
  • ありがとう数:0

はじめに

パソコンは、長年使用していると、だんだん充電の長さが短くなってしまいますよね?それを防ぐ方法をパソコン関係で働く社員さんに教えてもらったのでご紹介します。

STEP1パソコン使用中には、充電コードをささない

充電コードをつなげたまま、常に充電した状態にしておくと、パソコンがその状態に慣れてしまい、消耗率が高くなり、寿命が早くなるそうです。なので、使用していない間に充電し、使用するときには充電コードをはずして使用しましょう。

こんな意外にも簡単なことで寿命が縮むのを防げるんです!ぜひお試しを。

STEP2一定の場所に置いておく

パソコンを持ちあるくなど、おき場所をしょっちゅう動かしているとやはり故障しやすくなります。なぜならば、衝撃や摩擦がパソコンを少しずつ傷つけるからなんですね。なので、むやみやたらと動かさず、一定の場所においておくようにしましょう。

STEP3他の電子機器を近くにおいておかない

他の電子機器(特に電波の出るもの)を近くに置いておくと、パソコンが混乱し、故障しやすくなります。なので携帯など電子機器はパソコンのそばに置かないようにしましょう

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ