正しい洗顔のしかた

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kumiko3
毎日の洗顔は10年後の肌を作ります。テレビを見ていたら、自己流の洗顔をしていた人が多くいて指摘を受けてました。正しい洗顔のしかたのチェックポイントがいくつかあったので、それを紹介していきます。

STEP1まず、洗うお湯の温度は32~33度が適温。

お風呂場で洗うと温度が高すぎて乾燥のもとになってしまうことも。お風呂場で洗うときは一回お湯を洗面器にとって温度を下げてから洗いましょう。
そして汚れは泡で落とします。泡立てネットをつかってたくさんの泡を作ってから肌に。泡は肌に乗せていくだけ。ごしごしとこすったりすることは絶対にしてはいけないそう。泡で出てくるタイプのものもおすすめ。泡を顔全体に乗せて、手は顔に触れないで泡で顔を触るのがベストなのだそうです。

STEP2

洗い流すとき、汚れを落とすには泡をしっかり流して落としていきます。そのときも手の力の摩擦が肌にかからないよう、お湯をたくさんつかって水を流すことで泡を落としていきます。
そして、髪の毛の生え際などに泡が残っているとそこからフケのもとになってしまうのでしっかり泡を落としましょう。

まとめ

汚れが気になる部分はどうしてもこすってしまうことがあったのですが、アドバイスを聞いて直してみました。泡で落とすことを念頭に入れて洗うと洗い上がりもいい気がします。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ