嵐のコンサート2010レビュー

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:380
  • ありがとう数:0

はじめに

今年の夏から嵐の2010-2011年ツアー、「Scene 君と僕の見ている風景」が始まりました。ネタバレはなしで、その感想を書きたいと思います。

STEP1高いエンターテーメント力

アイドルといえば、良いルックスとそこそこのパフォーマンスといったイメージですが、このコンサートは違う!本当にアイドルなの!?と思うほど様々なことに挑戦しており、いろいろな形のパフォーマンスで楽しませてくれます。ラスベガスのミュージカルやショーを見ている気分になりました。

STEP2みんなを笑わせてくれるMC

そんなプロ意識の高いパフォーマンスを見せてくれる彼らも、フリートークの時は、テレビで見る嵐のメンバーのまま。一人ひとりがものすごく個性的で、会話からもとてもみんな仲が良いというのかにじみ出ていました。こういった親しみやすい雰囲気を持っているアイドルって少ないですよね。

STEP3ファンへの気遣い

コンサートは数時間にも及ぶものなのに、開演中ずーっと観客に手を振ってくれたり、コンサートはみんなで一緒に作っているんだということを強調していました。そんなとこからもファンへのやさしさが現れていますよね。

まとめ

定価7000円のコンサートだったのですが、この値段であれだけのパフォーマンスが見れるならとても安い!!!ぜひコンサートに行ってみてくださいね!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ