簡単手作りブーツキーパー  その①

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:4449
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by gang★
シーズン中もオフシーズン中にも大活躍んのブーツキーパー、いろいろなものが出回っていますよね。ブーツもブーティーやシートブーツ、ロング、ニーハイなど何足もお持ちの方も多いはずです。
そこで格安で簡単なブーツキーパーの作り方をご紹介します。

STEP1*余り布と新聞紙を用意するだけ!!

Photo by gang★
 ブーツによって変えていただきますがだいたい横幅10cm~12cm、縦長さ30cm~50cmの袋を 手縫いまたはミシンで2枚縫います。

*幅1cm長さ20cmほどのリボン状に布を2枚カットします。

*新聞紙をかるく丸めておきます。

STEP2

Photo by gang★
それぞれの袋の中に丸めておいた新聞紙をまっすぐに立つ程度まで袋5cm位残ししっかり積めます。
リボン状に切っておいた布で口を縛って出来上がりです。

まとめ

シーズン中履いた後入れておくと汗や匂いを取ってくれます。

中身が新聞紙なのでいつでも手軽に中身がとりかえられるので、湿気の対策にはもってこいです。

オリジナルで幅や長さを調節できるので、型崩れ対策にもOK

シーズンオフも型崩れやカビを防いでくれます。

新聞紙はなるべくこまめに取り替えましょう。

http://okguide.okwave.jp/guides/16389 その②
http://okguide.okwave.jp/guides/17034 その③

必要なもの

*余り布 *新聞紙

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ