コンピュータの指紋認証は有効!?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
パソコンへのログインや、金融機関での取り扱いなどで注目されている本人確認の方法として「指紋認証」があります。はたして、その方法は有効なのでしょうか……。ここでは、コンピュータが認証できない想定外のケースを考えてみました。

STEP1

認証のために登録した指を怪我した場合、包帯を巻いた上からの認証は難しい、というよりも不可能ではないでしょうか。

STEP2

あかぎれ、しもやけ、主婦湿疹ができる人は、登録した指紋と大きく形が変わることもあります。そういう場合も、指紋認証は難しいと思われます。

まとめ

私の身近な生活空間といえば、パソコンだけですが、現在の機種も、4年前に購入した機種も「指紋認証」はしていません。

冬になると、手の指が「さつまいも」になる私は、季節によって指紋が変わるからです。いくら、時代の最先端をいく機種であっても、指紋の季節ごとの変化にはちょっと対応は無理だと思われるからです。

最新技術を追いかけるだけではなく、不測の事態にも備えておきたいですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

不測の事態に備えること

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ