インターネットで始める婚活

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by こつこつ
婚活に興味はあるけれど、何から始めていいのか分からないという人のためのガイドです。

【お悩みについて専門家に非公開質問も可能です】

http://okguide.okwave.jp/guides/76885   

婚活相談カウンセラー&婚活コンサルタントの心柳博之(こやなぎ ひろゆき)

先生への非公開質問はこちらから

●既にOKWAVEに登録している方はこちらから

 https://okwave.jp/profile/u2730858.html?&slp=201802

●OKWAVEに新規会員登録をしたのち、質問する方はこちらから

 (メールアドレス、Twitter、Facebookのアカウントで登録できます)

 https://okwave.jp/register

STEP1

婚活のツールの代表的なものとしては、「お見合いパーティー」「結婚相談所」が挙げられます。
お見合いパーティーは、一度にたくさんの「結婚相手候補」に出会えるというメリットがあります。反面、ライバルも多数いるということですから、限られた時間内に自分をアピールすることが苦手な人には不向きといえるでしょう。
一方、結婚相談所の場合、一対一でお見合いができるので、他人と競争するのが苦手な人は、お見合いパーティーよりも、こちらのほうが適しています。また、お互いの希望条件を照らし合わせたうえで、お見合いがセッティングされるので、条件のミスマッチが少ないのも、結婚相談所の魅力です。ただし、年齢や収入等、自分の状況が芳しくない場合、または、高望みしすぎる場合には、なかなか紹介がもらえない(もしくは、かなりの妥協を強いられる)おそれがあります。

STEP2

お見合いパーティーにせよ、結婚相談所にせよ、当然のことながら、出会いのために、一定時間・一定場所に出向かなければなりません。忙しい社会人の場合、時間をやりくりして、こうした活動を行うのは、なかなかバイタリティが必要です。
そこで、お勧めなのが、インターネットによる婚活です。インターネットによる婚活とは、婚活サイトに登録して、気にいった相手とまずはメールでやりとりし、条件が整えば、実際に会ってみるという仕組みです。最初はメールのやりとりなので、自分の都合のいいときに自分のペースで婚活を進められるのが、婚活サイトの最大のメリットです。また、費用もお見合いパーティーや結婚相談所より安く済みます。さらに、異性経験が少ない人の場合、いきなり会って話すよりも、まずはメールでお互いのことをじっくり知ったほうが、スムーズにお付き合いできるかもしれません。

STEP3

もっとも、インターネットによる出会いというと、素性が明らかでなく危険というイメージがあるかもしれません。そこで、お勧めなのが、身元確認をきちんと行っている婚活サイトです。いくつか例を挙げてみます。
・エキサイト恋愛結婚…登録時に運営者が運転免許証等で本人確認を行っています。また、自分の写真は許可した相手にだけ公開できる等、プライバシーにも配慮しています。
・マッチドットコム…登録時の本人確認のほか、プロフィールに証明書(収入、卒業、勤務先等)提出済みアイコンが表示されるので、プロフィールの信憑性が高いです。
・ヤフー縁結び…このサイトでも、証明書の有無がプロフィールに明示されます。また、自分の写真を公開している場合のみ、他の異性の写真を見ることができるので、本気度が高いです。

STEP4

ここに挙げた以外にも、婚活サイトはたくさんあります。口コミ等を参考にしながら、自分に合ったサイトを見つけてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ