ときには「けんか」も! きょうだい関係で社会性を磨くために!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

「宇宙戦艦ヤマト」の実写版公開が間近になりました。この作品は、最初からアニメで見ましたので、よく知っています。きっかけは、弟が友人からこの作品のことを教えてもらったことでした。当時の我が家は、白黒テレビ1台。それを5人家族で見ていたのです。しかし、それが当たり前の時代でした。

STEP1

家族の誰かが見たい番組を主張したら、ほかの家族はがまんしなくてはなりません。いわゆる「チャンネル争い」は日常茶飯事。

STEP2

でも、そのおかげで、きょうだいの間で「奪い合うこと」「譲り合うこと」を自然に学んでいったのです。もちろん「がまんすること」も……。

STEP3

いまの時代からは、到底考えられないことですが、却って懐かしい感じがします。

まとめ

「きょうだい」といっても、私の場合、弟がひとりです。ほかの同級生も、2~3人きょうだいが多く、4人と聞くと「へぇ~」と驚いたものです。 それでも、きょうだい間でけんかをしたり、奪い合ったりすることは日常的にありました。 家族という小さい社会のなかで、体を張って覚えたことは実社会へでてからも役立つことは多いと思います。いいことも、悪いことも……。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

きょうだいげんかも ときには必要

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ