断乳の方法(私の場合ですが)

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

断乳は色々な意見もあります。
添い乳などで寝ている人は本当大変だと思います。
ただ、どうしても断乳しなければ・・・という方に私がとった方法や、知人たちの様々な経験を紹介したいと思います。

STEP1私の場合は息子が1歳半の秋、断乳を決行しました。

まず自分で絵本を書きます。
話の内容は
「おっぱいを離れてお兄さんになる。」
と言うものです。
それを寝かしつけるときに読みます。
断乳1週間前から始めました。
そしてカレンダーにも印をつけ、子供自身にシールを貼らせます。
同時に断乳決行の日を指定し「この日になったら、おっぱいバイバイ」と言い聞かせます。
そして回数も少しずつ減らしていきます。
日中も遊ばせておっぱいを忘れさせるようにしました。

また私の場合寝るとき以外の母乳は殆ど無くなっていましたので回数は一日3回~4回です。
断乳前日は思いっきり母乳を飲ませ「今日で最後」と言い聞かせます。

STEP2

そして断乳決行の夜、絵本の効果も虚しく当然息子は泣きわめきました。
しかし泣いているうちにウトウト・・・と日に日に泣く回数が減りました。

それでも当然「おっぱい」を欲しがります。
しかしそこで「おっぱい」は出しません。とにかく我慢です。
お風呂はブラジャーをして一緒に入りました。
(旦那さんが入れてくれたらベストなんですがね。)

そして日中は児童館や外遊びで、ヘトヘトにさせます。
親もヘトヘトですが・・・。
昼寝も添い乳は止め、車などドライブで寝せていました。

STEP3

そして10日位経過し、「おっぱい」がなくても寝てくれるようになりました。
一晩ぐっすり寝てくれます。
時々夜泣きなどはしましたが、殆どの日一晩寝てくれるようになりました。

うちの場合は一ヶ月後には全くおっぱいを見向きもしなくなりましたね。

STEP4他の知人などは

※お話も上手で理解力があるなら「虫歯になるよと言う」という知人もいました。
実際母乳で虫歯になったということで、歯医者に行った後「虫歯さん痛い痛いだからおっぱいバイバイしようか?」という風に教えて自然に離れていったそうです。

※気づいたら吸っているということもあり、絆創膏を乳首に貼っていた友人もいました。

※おっぱいに犬の絵を描いて「おっぱいが犬になったので飲めない」と言い聞かせました。

まとめ

断乳は人それぞれの意見があります。
なので勧めるものではありません。

事情があって断乳をしなければいけなくなった方などの参考になればいいと思っています。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

絶対あげないという忍耐。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ