世界バレーをより楽しむ方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by mamesoccer
世界バレー盛り上がってますねー。レシーブだートスだーって盛り上がってますよね。日本代表今んとこ全勝ということでがんばってますね。まあ、そうなんですけど、ぶっちゃけ「飽きた」っていう人絶対にいますよねw「私はバレーを見るのが好きなんだけどでもなんか飽きた」っていう人いますよねw停滞期って感じですか。そんな人のためにちょっとちがうところに視点を移した楽しみ方を教えます。

STEP1

基本はもっと深くバレーを知るということなんですけど。例えばエースばっかり見るのではなくセッターの大事さとかを冷静に考えてみましょう。セッターのことを見ていると、今度はさらに発展して、「サーブレシーブの大事さ」に気づいていくわけです。そうすると、「サーブの大事さ」にも発展していって、どんどんこのへんがリンクしていって、最終的にバレーボールについてどんどん掘り下げて見ていくことができます。今までだとエースが決められないと、そのエースをテレビの前で責めてたわけですけども、「もうセッターかえろよ」「うん、今のはサーブレシーブから悪かったから、しょがないしょうがない。 切り替え切り替え。」などと励ますようになります。これはおおきな変化です。

STEP2

このへんはまあいたって普通だと思うので、着眼点をどんどんそらしましょう。もう勝負とは関係ない方に。まず相手チームにいるおもしろい名前のやつを探すとか。たくさんいると思います。あとファールのときの主審の手のアクションを見て何のファールかを解読するとかですね。「お、タッチネットか」「あーダブルコンタクトか」とか。あと、「監督がどのタイミングで作戦タイムのボタン」を押すのか注目するとおもしろいです。「ここで押すかな押すかな押すかな・・・・・・・・・・・、押さないかっ。」みたいに。自分の中で勝負してみてください。

STEP3

他には、もっと細かい見所としては、「ピンチブロッカーで投入される選手の、役目を終えた後の表情」にも注目してみてください。ピンチブロッカーって、サーブ権変わるとまたすぐ戻されてしまうので、場合によってはなんの仕事もせず、すぐベンチに戻ってしまうんですけども、あの時の表情がたまんないですよ。ピンチサーバーなら華がありますけど、ピンチブロッカーは、常に悲壮感に溢れています。もう「リバティーン」でも観ているかのような、そんな悲壮感が感じられますよ。

STEP4

という感じでいろいろ角度を変えながら見てみるのはどうでしょうか?上記のことは参考にしてどんどん広げていってください。まあ、「さて、今日はご飯に何かけて食おうか」くらいのテンションがちょうどいいです。なかなかおもしろいですよ。私はこんな楽しみ方してますっていうのがあればぜひコメントしてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ