煮干しでだしを取る方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

煮干しは毎日の味噌汁のだしとして定番です。 顆粒のだしも便利でいいですが、煮干しからとっただしはさっぱりとして後味のいい味噌汁になります。 煮干しのだしの取り方です。

STEP1良い煮干しを選びましょう。

1.背中が曲がったくの字型の煮干しが鮮度のいい魚を加工したもので、お腹側が湾曲しているものは鮮度が落ちたものです。
だしを取ると生臭みが出てしまうので、選ぶときに注意しましょう。

STEP2だしを取る手順です。

1.煮干しの頭とハラワタを取り除き、背骨に沿って真ん中から割ります。
2.こしらえた煮干しを鍋に張った水に一晩つけおきます。
3.つけおいたものを火にかけ、沸騰しないようコトコト煮出してだしを取ります。
4.煮干しを取り出して濾してできあがりです。

まとめ

臭みが出ないよう、煮干し選びと煮干しの下ごしらえが大切です。 おいしい出汁で料理の巾を広げてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

煮干し 鍋 水

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ